Japan Blue Jeans Topics

Official Information of Japan Blue Jeans

映画×JAPAN BLUE JEANS Vol.13

      2018/01/16

こんにちは。

ジャパンブルージーンズ渋谷店の佐瀬(させ)です。
今回もオススメの映画を一本ご紹介したいなと思います。

洋画には、小説を原作とする名だたる名作が有ります。
その中でも、冬の名作といえば佐瀬はこれしか思い浮かびません。

クリスマスキャロル

です。

このロマンス溢れえ出す、ポップなタイトルで
主人公はこの可愛げの無い頑固で冷酷・無慈悲なおじいちゃんです。

主人公の名前は【スクルージ】
勤務先は【スクルージ&マーレイ商会】
従業員は、代表を務める【スクルージ】と、安月給、書記の【クラチット】

その頑固さ、無慈悲さは街の人間で知らない人はいません。
金儲け一つに人生の生きる価値を見出す【スクルージ】は、隣人や街の役場、取引先の商社などに嫌われ

しかも、その無慈悲さゆえ
一緒に会社の経営を営んでいた【マーレイ】の葬式にて、彼へお金を使うのを渋り
ついには瞑銭を持ち去るという冷酷さ・・・

クリスマスの夜に家路についた【スクルージ】は自宅にて
【マーレイ老人の亡霊】の訪問を受ける。

【マーレイ老人の亡霊】に伴い、一緒に訪れた4人の幽霊。

1人目は自分の行く末の亡霊(未来の自分)
2人目は過去へ連れていける幽霊
3人目は現在のどこにでも連れていける幽霊
4人目は未来へ連れていける幽霊

そこで彼に見せられたのは、自分のように金銭や物欲に激しい憑りつきがある人の悲惨な人生の末。

【マーレイ】より悲惨な人生と【マーレイ】より悲惨な死後を目の当たりにした
【スクルージ】は人生の起点を【クリマス】の日とし、新たな人生への更生へと歩みだします

人生において、仕事が一番になっている人は
一度、肩の荷を下ろして観て頂きたい作品になっております。

また、この作品は文庫サイズでの小説や
お子さんと一緒に観れるようにアニメ、3dアニメなど
沢山の方法で感じ取って頂ける作品です!

オススメです!!

 

fin.

(Visited 198 times, 1 visits today)

バナー部分

 - News , , , , , , , , ,