Japan Blue Jeans Topics

Official Information of Japan Blue Jeans

5ポケジーンズ以外でも色落ちを楽しみたい

      2019/05/27

ジーンズの醍醐味と言えばやはり色落ち。

愛着を持って穿けば穿くほどにジーンズは育ち、
自分のライフスタイルを反映させた経年変化を楽しめます。

自分が育てたジーンズは勿論ですが、
お客様がJBJのジーンズを穿きこんで育てられているのを見ると
やはり店員冥利に尽きます。

いい人の所に嫁いだな…と我が子を送り出した親父の気分です。

例えば再裾直しのご依頼やリピート購入時に
お客様の育てられたジーンズを拝見する機会があるのですが、
生地や色落ちの特徴で大体はどの製品か把握できることが多いです。

しかし今回とあるお客様が「同じ商品が欲しい」と
持ってきてくださったこのジーンズは…。

???????????

心の中で思いました。

「こんな加工ジーンズあったっけ…?」

と。

しかし5ポケ以外のデニムで、シングルステッチ仕上げで、
ベージュの縫製糸で…となるとあいつしかいません。

そう、JB4100(JE)

まさかこんな変貌を遂げるとはね…。

だってこんな加工したみたいに落ちるとか想像以上ですし(言い訳)

色が落ちたら新しくJB4100(JE)をリピート購入してくださっているとのことで、
だいたい1年くらいでこのくらいに色落ちすると伺いました。

1年でここまでとは…ジーンズの神が与えた才能でしょうか。
素晴らしい才能です。もはや妬ましいレベルです。

ストレッチデニムに出やすいタテの落ち感とアタリのバランスも良いです。

11ozデニムを使用しているので生地感はしなやかに、柔らかく変化していました。

様々な色落ちジーンズを見てきましたが、サプライズな1点でした。

ストレッチデニムでしっかりとアタリが出ている上に
着用期間も約1年でここまでしっかり落ちていて、
落ち方も加工したような仕上がりなのは本当に感動しました。

色が落ちていない時にはビジカジで、
落ちてきたらカジュアルユースで使用できて2度おいしい1着です。

 

 

 

このブログを書いた人

JBJ倉敷店 青山

倉敷店店長。好きなものはジャンクフードと家電、車の運転。
座右の銘は「因果応報」。好きな作家は灰谷健次郎。

海藻・蛸・貝が苦手。生粋の岡山人。

 

(Visited 808 times, 1 visits today)

バナー部分

 - Aging, News , , , , , ,