Japan Blue Jeans Topics

Official Information of Japan Blue Jeans

【思わずBuono!と叫びたくなる】贅沢な児島グルメ&シャツ

   

2月もあれよあれよと残すところ1週間の週末3連休。

ぽかぽかと春の陽気を感じるようになってきました。

 

さて、本日のキーワードは

Buono!(ボーノ)

日本では美味しいものを食べたときや感動するときに、使われることの多いイタリア語。

本日はこのキーワードを軸に2つのとっておきな「Buono!」情報をお届けします。

 

児島の絶景広がる贅沢なグルメ「仙太鮨」

Buono!=「美味しい!」

まずは、景色も込みでお腹も心も満たされる児島のお鮨屋さんをご紹介。

先日実は、結婚祝いという名の会が開かれ
祈願の「仙太鮨」へ連れて行っていただきました。

なんとも贅沢。

瀬戸内海を背に、板前さんが鮨を握ってくれるではありませんか。

回らない鮨、近いとはいえ自分ではなかなか気軽に行けませんからね。
ご馳走していただくお鮨、それはもう格別のおいしさ(Buono)です。

そして、もうひとつ注目した点。

お鮨を置いてくださる板というか敷物というべきか、
岡山の備前焼が使用されていました。

なんだか児島で働いていながら、岡山・児島の風情に感動してしまったので
観光でいらっしゃる方も来た甲斐があったと感じていただけるはず…!

最後には小鳥が乗った水物が。

Buono…

畏まりすぎず、お高く留まりすぎないので
地元の方でも観光の方でもあまり緊張せず入っていただけるお店の雰囲気。

ちょっと贅沢なランチ、晴れた日にはぜひカウンター席で絶景も見てほしい、
観光と合わせて行かれるのもおすすめですよ。

ご予約はお忘れなく!

 

瀬戸内海を一望できる鮨屋 仙太鮨
〒711-0906 岡山県倉敷市児島下の町2丁目16−1576−73

 

男心をくすぐる贅沢なボーノシャツ

Buono!=「素晴らしい!」

お待たせしました。

JAPAN BLUE JEANSの商品を早く紹介しろ…!
そんな声が聞こえてきた気がしたのでさっそく本命の“Buono!”をもう1つご紹介。

 

実は新定番として半年前にリリースをしたのに
人気のあまり、なかなか在庫の揃わなかったボーノシャツ

一見どこにでもありそうなシャンブレーのようにも見えるこのボーノシャツ。
実はこだわりの詰め方が半端じゃない。

Hi,Robin!

日本に遊びにきていたオランダのブロガー・ロビンくんもお似合いのご様子ね。

 

さて、たくさんご紹介したいことが詰まったシャツなのですが
絶対に見逃がせないJBJだけのオリジナル“Buono!”ポイントが2つあります。

 

絶対に見逃せないポイントその1:袖内のセルヴィッチ

なぜこんな隠れたところに。と言われたならば、

袖をまくったときのチラ見せこそさりげない男のお洒落だ。
そう主張してください。

絶対に見逃せないポイントその2:3mm厚の貝ボタン

上質さはボタン一つの厚みでも印象が変わる。

ちょっと待て。
厚みだけではない、オリジナルの刻印が入ってるじゃないか。

そんなところに気が付いたあなた。
さすが洒落がわかってますね。
見えないところのこだわり、それが男の「洒落」ってもんです。

私は女性ですが、ウキウキしながら大好きな洋服を語る男性、嫌いじゃないです。

好きがあるのは良いことです。

 

とにもかくも!

Buono!=「素晴らしい!」

 

企画段階から大絶賛、スタッフもみんなこぞって一押ししたいアイテム
それがボーノシャツ なのです。
(そりゃあ在庫もなくなる…ていうね)

 

この素晴らしさに気がついていただけた、
あなたも Buono!Buono!

男性だって、旦那さんだって、たまには贅沢しましょ。

 

ぜひお試しあれ!

 

 

 このブログを書いた人

WEB担当 みっち

ミニマム150cm
体幹トレーニング始めました。

 

 

 

(Visited 465 times, 2 visits today)

バナー部分

 - Item, News , , , , , , , , , , , ,