Japan Blue Jeans Topics

Official Information of Japan Blue Jeans

糸が綿に戻ろうとする感覚

   

「糸が綿に戻ろうとする感覚」

“糸になっている綿が、綿に戻ろうとする
ぎりぎりのところで、織り込んで布にする”

少し前にラオス少数民族の方達と布作りを行っているH.P.E主宰である
谷由起子さんの記事を読んでいて出てきた一節。

ここで語られているのはラオスで残っている数少ない手仕事についての記事
ですが、これをを読んで頭に浮かんだのは、
私達の扱っているコートジボワールコットン製品の感触でした。

初めてコートジボワールコットンのジーンズやTシャツを着たときに感じた綿の弾力感。
うまく言葉では言い表せないなと悶々としていましたが、
“糸になっている綿が、綿に戻ろうとする”
この感触はそれに近いのかもしれないなと思いました。


そう、当たり前だけれども綿糸はもともと
綿だったのだなと改めて考えさせられました。

コートジボワール綿の農場は機械化されておらず、
現在も手作業で栽培され、コットンボールを手摘みで収穫しています。
原始的な作業で育つ綿に品種改良は必要もないため、
これが「原種に近い」と云われる所以です。

「コートジボワール綿について」

けっして高級綿のように白度も高く、高級綿のような滑らかさはありませんが、
コットンの感触をダイレクトに感じられるコットンです。

ぱっと見た目は分からないかもしれません。
水を通すたびに柔らかく、ふっくらと身体に馴染んでいくコットンです。
店頭で見られた際はまず触ってみてください。

 

 

さて、実店舗およびオンラインショップでは
コートジボワールコットンのTシャツが多数入荷してきています。
プレーンなもの、刺繍したもの、手の込んだプリント等
今年も豊作です。

個人的に注目なのは無地Tシャツシリーズに新しいネックバリエーションが増えたこと。
特にヘンリーネックはポケットとのバランスが秀逸です。

他にも定番のクルーネックには新色ブラックが、そしてVネックタイプも
追加されました。

まだまだ知っている人も少ないコートジボワールコットン。
是非ご体感いただければと思います。

✍ このブログを書いた人

WEB担当 鶴見

気合で関東から移住してきた変わり種。
趣味はサイクリングと民藝品集め。バス移動が好き。
弱点は眼鏡とアスパラガス。

 

◆INFORMATION

現在岡山一番街ハレチカ広場にてPOPUPイベント開催中です!!

JAPAN BLUE JEANS and Urvin POP UP STORE
in OKAYAMA ICHIBANGAI

日時:2018年4月6日(金)~4月12日(木)
時間:10:00~20:00(最終日12日は18:30まで)
場所:岡山一番街ハレチカ広場(旧イルカの広場)

 

ショップのお気に入り登録をして、最新情報をGET!

(Visited 345 times, 1 visits today)

バナー部分

 - Item, News , , , , , , , ,