Japan Blue Jeans Topics

Official Information of Japan Blue Jeans

児島おすすめスポット【甘月堂 いちご大福】ひびこじま

      2019/05/27

「こんもり小ぶりないちご大福


「岡山県人は甘党の人が多い。」とういう通説、実際に多いのかもしれない
と感じる今日この頃。
おかずパンも好きですが、甘い菓子パンも譲れない。
好き過ぎて一時期は毎日食べ、菓子パンジャンキーと化していた
ほぼこじま担当の鶴見です。最近はやめましたが柿の種チョコにはまっています。

そう、実は甘いものに目がないん自分ですが、
「いちご大福」の発祥の地いわれているお店が児島にあるという話を耳にしました。
※諸説大いにあります。

「いちご大福」・・・
何というか、まったくの偏見ですが、偏見以外の何者でもありませんが、

それは女子のものですよね。

男子が食べてはいけないものですよね。
最近はコンビニのレジ横でもよく見ますが、本来は
聖域な感じですよね、何となく。
(と心の中の半ズボンを穿いた小学生な自分が申しております)

日本全国の甘党男子諸君いかがでしょうか。

児島駅から車でおよそ10分 かわいらしい看板

 

なので、いちご大福の店があるという話を聞いても
素知らぬフリをしてあまり話題にはしなかったのですが、

しかし、たまたま訪問先へのお土産を買うということで、
思わず自分が話題にしてしまい訪れる機会が!
「いちご大福」を目の前にして素知らぬ顔をしているけど
甘党な自分の気持ちが上がるジレンマ。

それにしても分かりやすい看板。

あんの種類が豊富ないちご大福

 

オールシーズン楽しめるフルーツ大福から期間限定フルーツも

 

いちご大福だけで8種もあんの種類が。

【奥左から】
・かぼちゃあん、トマトあん、生クリーム、抹茶あん
【手前左から】
・赤(こしあん)、白あん、チョコあん、カスタード

かぼちゃあん??トマト?
いちご大福の専門店はそのノウハウを活かし、
あらゆるフルーツの領域に手を伸ばしています。
和菓子屋さんやコンビニでは絶対見かけない変わり種あんが充実。
季節によっては期間限定のフルーツがあったりもします。
これだけ種類があるとどれも試したくなります。

 

甘党の自分としては一番人気の「生クリーム」が最有力候補でした。
しかし、前職が和菓子屋さんだった同僚の女性の方が
「白あん」がおすすめというので、今回は白あんを選択。

「白あん」・・・
饅頭は普通の餡子が良い派。

自ら白あんを選択したことが、今まであっただろうか・・・
「白あん」もやっぱり女性の領域という偏見が自分の中にはあります。

しかし、それを恥ずべき事態がこの後に待っていようとは・・・


こんもり小ぶりの手のひらサイズ

 

きれいな薄皮のおもちにつつまれた白あんといちご。
こんもりという表現がいかにも似合う、かわいい感じ。
「いちご大福」「白あん」へのダブル偏見を抱いたまま恐る恐る
口に運びます。

結果

「いちごの酸味と白あんの甘みが絶妙すぎる」

一発で長年の偏見崩壊です。

むしろ「いちご大福」には白あんしかありえない。
この組み合わせを考えた人は天才ですね。

甘月堂さんでは、季節はずれの夏でも食べられるよう季節ごとに
産地を変えていちごを仕入れられているそうです。

実はジャパンブルー社員にもファンが多く、
取引先への贈り物やお土産としても喜ばれるのでスタッフもお店には
よく足を運んでいるようです。

 

箱に入れると色とりどりの大福がきれいにそろった見た目もいい。
これは積極的に偏見に凝り固まった男子に送りつけてみたい所存です。

 

[甘月堂]
岡山県倉敷市児島下の町1丁目7−34
TEL:086-472-4417
児島駅から1,262m
営業時間 :9:00~18:00
定休日:毎週月曜日、第一火曜日

✍ このブログを書いた人

WEB担当 鶴見

気合で関東から移住してきた変わり種。
趣味はサイクリングと民藝品集め。バス移動が好き。
弱点は眼鏡とアスパラガス。

 

↓↓児島店Insatagram・日々更新中です↓↓
https://www.instagram.com/japanbluejeans_kojima/?hl=ja

(Visited 3,749 times, 1 visits today)

バナー部分

 - News , , , ,