Japan Blue Jeans Topics

Official Information of Japan Blue Jeans

地獄のモンスターフェア☠

      2019/05/27

みなさま、こんにちは。
岡山店の青山です。

まだまだ暑いですが次第に日も短くなり、
少しずつ秋が近付いているようですね。

気付けば暦も9月を迎えようとしています。

秋のピックアップフェアとして岡山店ではひっそりと
「☠地獄のモンスターフェア☠」を開催しております。

ざらざらゴワゴワのモンスターさん。
炎天下に穿けばまさに地獄の体験が出来ます。

ただし、モンスターセルヴィッチは数回穿けばかなり馴染んできます。

個人的な体験談ではありますが、暑い季節の方が生地の馴染みが速い!!

さらに!!

夏は最も色落ちしやすい季節なのです!!

生地が水分を含んだ状態で摩擦が起きると
通常よりも色落ちが進みます。

洗濯すると徐々に色が落ちていくのも
水分+摩擦によって生地表面のインディゴ染料が
削られるために起こる現象です。

さらに夏場は洗濯以上に色落ちしやすい
ある理由がございます。

それは「紫外線」です。

紫外線で色が落ちるメカニズムを簡潔に説明いたしますと、

結合の弱い化合物は光に晒されると光分解反応により
分子構造が破壊され退色する。
特に紫外線は光線の中でも強力でありその作用は強く表れる。
また、インディゴは酸化還元により青色の発色を得るため、
結合している酸素と紫外線が光化学反応を起こし
オゾンが発生することにより、さらに退色を促すと推測される。

参照HP:
光化学反応 – Wikipedia
光はインキを変えてしまう!?退色とは…  DICグラフィックス株式会社
筑波大学 鹿島長次教授「光の吸収で始まる光化学反応」

・・・・という感じです。

ちょっと難しい言葉が多くて取っ付きにくさを感じますが、
ざっくりいうと「紫外線を浴びると色が落ちる」ということです。

所謂「色焼け」という現象であり
日光の当たる場所に貼っているポスターが色褪せるのと原理としては同じです。

夏の日差しが色落ちを促進してくれるため、
色落ちを楽しみたい方は夏場にヘビーオンスを
穿くメリットが多くありそうです!!

9月と言えどもまだまだ夏の気候を感じられる今日この頃。
モンスターを穿くなら今がチャンスです!!

さらに紫外線と言えば、
女性の方にうれしい情報がございます。

何とデニムは「紫外線を99.94%カット」してくれるそうです!!

ジーンズは衣類の中では最も高い紫外線防止効果を持っており、
日焼け止めで例えるとSPF1700相当の効果だとか。

ちなみに綿シャツの紫外線カット率は75%以下なので、
紫外線カット効果は薄いとされています。

打ち込みをしっかりと入れた濃色のデニム生地は
女性の強い味方になってくれるんですね。

もうすぐ9月ですが紫外線は春・秋にも降り注いでいます。

絶対に焼きたくない方はジーンズをお試しあれ。

 

 

 

JAPAN BLUE JEANS岡山店
岡山県岡山市北区磨屋町2-1 ヨシダビル1F
TEL:086-201-5882
OPEN11:00~CLOSE20:00
定休日:水曜(祝祭日は営業)

<FOLLOW ME!!>
JBJ岡山店Instagram
JBJ岡山店Facebook

 

 

 

■Event Information■

「JAPAN BLUE JEANS 特別販売会」
9/27(水)~10/3(火)
郡山・うすい百貨店

 

 

 

 

 

 

(Visited 1,043 times, 1 visits today)

バナー部分

 - News, Store Info. , , , ,