Japan Blue Jeans Topics

Official Information of Japan Blue Jeans

Vol.03 色落ちを楽しむなら生デニム

      2018/01/12

こんにちは。
Web担当みっちーです。

本日のテーマはこちら。

Vol.03 色落ちを楽しむなら生デニム

デニム好き!といっても生デニムとワンウォッシュデニムの違い、知っていますか?

今更聞けない・・・と思っていたそこのあなた。

違いをこっそり知って、生もワンウォッシュも楽しんでしまいましょう~

 

┃生デニムとは?

03

生デニム(リジッド)ともよく言いますが、生デニムは防縮加工を施していない、
未洗い(ノンウォッシュ)生地のことです。
未洗いということはまだ「糊付き」。
そのためパリッとペタッとした状態なのが特徴です。

 

┃生デニムは縮む
生デニムは「縮むからサイズ選びが大変、面倒くさい」と思われがちですが、
なぜ縮むのでしょうか?

防縮加工をしていないということは、糸がピーンと張った状態で織られた生地のままです。
綿の繊維は水を含むと、1本1本の繊維が元に戻ろうとするため、縮みの現象が起きるのです。

ちょこっと豆知識
今でこそ生デニムとリジッドは同じ意味で使われることが多いですが、
厳密にはリジッドには2種類あります。

①アンサンフォライズド:
生機(きばた)、生デニム
糊付き未洗いで、防縮加工をしていない生地

②サンフォライズド:
JBJデニムの生デニムのほとんどはここ!
糊付き未洗いで、防縮加工のみ施した生地

そしてサンフォライズドからさらにウォッシュをかけて防縮させたものが、
ワンウォッシュで、店頭に並んでいるJBJジーンズ商品なのです。

┃生デニムとワンウォッシュの違い

上記のように縮みのデメリットもあるので、扱いが大変だし、市場にあるジーンズやJBの取扱い店でもほぼ90%防縮加工済みのワンウォッシュジーンズがほとんどです。

ご覧いただくと一目瞭然ですが、どちらが生デニムのジーンズかわかりますよね?

rgこちらがリジッド

owこちらがワンウォッシュ

04右がリジッドで、左がワンウォッシュ

ワンウォッシュの利点は、縮みをさほど気にせず、
マイサイズに合ったジーンズを選べばそれでOK。

 

ただ、本日のテーマは

“色落ちを楽しむなら生デニム”

06

色落ちは、ジーンズでしか楽しめない味。
自分のライフスタイルや時間の経過を一緒に育んだものが、色落ちの表情になっていきます。

縮みというデメリットもありますが、ピュアインディゴをそのままに、
未加工の状態から縮みや色落ちのことをしっかりと考えて選んだ1本は、
自ずと体に馴染んでいき、しっくりくる自分だけのジーンズになります。

「自分で育てる」という感覚。

生デニムから育てるジーンズは、コントラストのあるアタリやヒゲも自分らしく鮮明に映し出してくれます。
穿けば穿くほど育ちます。

時を刻んだぶんだけその色が自分らしく育つので、
しっかり穿きこんでこの感覚をぜひ味わってほしいです。

 

┃リジッドのサイズ選びについて

最後に、忘れてはいけないサイズ感^^;
JBJのリジッドは縮率を含めたサイズ感で作られているので、
生デニムはワンウォッシュと同じインチサイズか
1インチ大きめをお選びいただくのががおすすめです。

初めは少し大きく感じるかと思いますが、
しっかり穿きこんだあとの洗いで色落ちとともにサイズ感もフィットしてきますよ。

どうしてもジャパンブルージーンズのリジッドがほしい!!という方には・・・

ここまでリジッドを紹介しておきながら・・・ではありますが。

どんな方にも気軽にジーンズを楽しんでいただけるよう、ジャパンブルージーンズの店頭にはワンウォッシュ(防縮、ねじれ防止済みのジーンズ)しか取り扱っておりません。

その理由として縮みやサイズ感でのトラブルがかなりデリケートな要因としてあるためです。

しかしなんとお願いされようとも絶対リジッドをご提供しない!という
ジャパンブルージーンズではございません。

実は渋谷店のみ一部品番に展開がございます。
渋谷ですと一部品番に限り、ゆっくりご試着して検討いただいた上でご購入をすることが可能です^^

リジッドを本気で検討されている方は渋谷店スタッフが懇切丁寧に教えてくれると思いますので、
ぜひ足を運んでみてください。

またすぐのご試着は難しいですが、
オンラインショップでもまったく対応をしないというわけではございません。

ご購入を希望の方はこれまでなんどもリジッドを穿かれた上級者、経験者の方、ジーンズマニアの方、初心者の方でも縮みに関する理解あるお優しい方に特別にご提案させていただくケースもございます。

リジッド愛用者の中には縮みをかけるためお好みで乾燥機にかけられたりされる方もいらっしゃるようです。
洗いや乾燥機での縮みはあくまでお客様の判断(責任)でという条件付きにはなりますが、
どうしても!と言われる方は一度ご相談くださいませ。

生デニムから時間をかけて育てると愛着が湧きますよね。

ジーンズの魅力に改めて気づいて、楽しさを再発見していただければ私たちでも喜びでもあります!^^

生デニム、その他お困りの点がございましたら、いつでもお問い合わせくださいませ。

それでは!

 

JBJジーンズに関する豆知識やコラムを更新中!
トピックスをすべて見る

 

(Visited 29,540 times, 3 visits today)

バナー部分

 - Aging, News, Store Info. , , , , ,